happypig~障害夫婦生活雑記~

障害者同士の夫婦なんて、世の中にそうある組み合わせではないと思います。このブログでは発達障害で精神障害で難病の嫁と脊髄損傷車椅子旦那の旦那、そこにぽっこり産まれてきたこどもの生活・不妊治療について描ていきたいと思います ☆

【2人目不妊治療】2018.12.1 膣坐剤…

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

 

ウトロゲスタン膣坐薬がキツイ。
ほんとキツイ。

 


入れるのは慣れたよ。

 

でも、常に溶けてラード状になった薬が流れてきて
不快でならないし
ナプキンしないと無理。

 


できるだけ奥に入れてるんだけどな…

 

 

エストラーナはブログでアドバイス頂いた通り

防水テープでぴっちりくっつきました♡

 

 

明後日は移植。

 

 

気持ちをゆったりさせたいのに
ストレス満載で、なかなかゆったりできません(∵`)


今夜は珍しく、くうたも早く寝て
旦那も泊まりなんで1人で見たかったDVDを見てます。

 

 

『 リメンバーミー』

ファミリーツリーを大切にする、いい映画だった。

 

 

 

【2人目不妊治療】2018.11.29 薬に苦戦

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

今朝はバタバタだったの。

バスに遅れるよ!早くリュック背負って!って言った途端

「ママァ、う〇ち出るの」

 

なんですって(ºㅁº)!!

あなたもう間に合わないわよ!

「出るの。する。」

 

マジか!!

 

結局、バスに間に合わず

朝から送っていこうと車に行ったら

鍵がない(´・_・`)

 

 

 

慌てて戻って鍵もってさぁ行こう!

 

あ、免許証がない…

またまた戻って、さぁ出発!

 

 

 

なんか保育園の送りだけで

どっと疲れた朝(∵`)

 

 

私、エストロゲン補充のエストラーナテープに苦戦しています。

 

 

こいつ、めっちゃ剥がれよるよ(+o+)

 

2日おきに4枚貼って2日間貼りっぱなしなんだけどね、

お腹に貼ったらシャワーの圧で剥がれるし

腰に貼ったら屈むたびにベリベリ・・・

 

仕方ないから絆創膏で止めてます。

 

 

貼り方の問題?

2日持たせるのが大変ww

 

 

そして膣座薬のウトロゲスタン、

去年の春に移植したときに使って以来なんですが

やっぱり今回も溶けると垂れ流れて

ショーツを汚します(*ノωノ)

 

これはきっと今回も湯舟を汚すからお風呂には入れないなぁ( ;∀;)

 

 

 

昨日から黄体ホルモンのウトロゲスタンとルトラールが始まりましたが

今日は頭痛い。

こいつらのせいなのかな?

 

 

このスケジュールで判定日まで続きます。

膣剤とエストラーナが不快だよー(+o+)

f:id:kobutanopippi:20190508110105j:plain

 

 

 

 

【2人目不妊治療】2018.11.28 ホルモン補充周期D13 ホルモンチェック 

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

 

 

今日はお会計でぶっ飛んだ。

 

 

病院の会計が約1万5千円、薬が約4万5千円だったから。

採血が約6000円なのと、

月初めに算定されるエコー代約6000円を前回徴収し忘れてたようです。

 

 

薬の会計は薬剤師さん曰く、

ウトロゲスタンが高いのかなーって。

 

1つ403円の薬を1回2錠、21日分。

他にもルトラール、エストラーナ、ユベラが処方されました。

 

 

久しぶりに、

不妊治療って高いんだなーってぼんやりと感じました。

 

 

今日は採血でホルモンチェックがあり、

採血混んでるだろうな~と気合入れて行ったら

珍しく5分待ちという空きよう。

 

わーい!!って喜んだのに

ナースのお姉さん、新人マークついてないのに不安顔( ゚Д゚)

 

いつものように左腕を出したら、

あちこち触ってここでもないここでもないって不安顔。

 

 

右腕だそうか?

と思ったら「ここで行ってみていいですか?」

ど、どうぞ。

 

 

 

お互い意を決して刺されたと思ったら

「あれ?あれ?」

血管が逃げるのはいつものことなんで、

片手で血管をフォローしつつ下からグイっと行けば入るんですが

(いつもそうされてます)

右に左にグリグリ!

 

 

「痛いですか?」って、たまに神経みたいなのに触れたようなのが痛いんで

一回刺しなおすか、右腕にしませんか(涙目)?

 

と思った瞬間、

「行った!!かな?」

 

いけました(ノД`)・゜・。

 

 

ダメだったら無理にグリグリされるより、刺しなおしを要求したいです(ノД`)・゜・。

 

 

 

診察は30分待ちで、人がたくさんいた割にそれほど混んでいませんでした。

診察室に入るとすぐ、血液検査の結果を説明されました。

 

E2値は365で基準の遥か上なので内膜さえよければ移植でOKだそうです。

 

 

体調の変化は?と言われ

なぜかデスモイドがホルモン補充3日目からチクチクすることを言ってしまい、

Dr.があからさまに嫌な顔をしました。

 

 

いうべきじゃなかった。

自分で選択肢を狭めたね、これきっと・・・

 

 

内診では内膜13.6㎜で十分育っていました。

 

 

移植は12/3日夕方に決定。

 

 

その日、くうたの耳鼻科だよ(+o+)

午前中だけど、午前11時から11時半に

不妊外来に電話で融解確認しなければいけないので時間がどうだろう??

保育園のお迎えはパパに頼むとしよう。

 

 

まさか旦那が耳鼻科も連れてってくれるなんてことは・・・ないよね。

 

 

 

前2回の流産の卵と同時に採卵顕微した卵なので不安なんですが

遺伝情報は卵ごとに違うから、

戻してみないと遺伝子異常があるかはわからないと言われました。

 

 

採れた卵の中にいくつ遺伝子異常があったかという確率の問題のようです。

 

 

今日からエストラーナ・ユベラに加え、

ルトラール・ウトロゲスタン膣錠が始まります。

 

またディスポ手袋と膣錠を持ち歩く生活がはじまるのか・・・と思ったら

今回は朝夕のみ!

自宅でできそうで良かった。

 

お風呂で垂れ流れてくるから

ウトロゲスタンが始まると、お風呂にはつかれないなぁ( 一一)

 

冬なのに・・・

 

 

 

【2人目不妊治療】2018.11.19 21周期目スタート

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

 

不妊治療21周期目、D4

 

 

9月以来の受診をしてきました。

今日は混んでいて3時間待ち。

 

 

待っている最中、掲示物に目を凝らしていて
サッと血の気が引きました。

 

人員不足と設備入れ替えのために
今後しばらく、採卵を予約制にし、
3ヶ月は次を行えない制度にするそうです。


いよいよ、転院の時期なんだろうか?

 

 

ただでさえ男性不妊で凍結精子しか使えない場合の受入可能病院がこちらには少ない上に
合併症まみれな私を
受け入れてくれる病院なんてあるんだろうか?

 

 

もやもや考えてようやく呼ばれたのは
割とペーペーな先生の診察室でした。

 

テセと精策静脈瘤のオペとどちらを先にしますか?
と聞かれ、参考程度に聞いたことが重要項目扱いになっててモヤりましたが
今周期、凍結胚移植をしたい旨を伝えました。


このドクターは強く言ってくる人ではないので
私の意志は通るはずで、
予定通りホルモン補充周期を希望しましたが
何も言われませんでした。

 

 

デスモイドを不安視して、
ホルモン補充周期をよく思わないドクターだと
遠回しにダメだと言われる不安があったのですが。

 


内診は卵胞を最低5つは測っていました。

 

もしこのまま誘発して採卵周期にできたなら
どうなっていたのかな?なんて思いながら
垂れ流れる経血に恥じらいも感じず
ただ画面を見つめていました。

 


4年も不妊治療していて、実はホルモン補充周期は初めてです。

 

胚凍結自体が今まで出来なかったからです。
2つの胚を同じ方法でダメにして
また同じ方法で移植しようとは思いません。

 

だって、この先いつ次が受精するかわからないもの。

 


大量の薬を頂いてきました。
はじめてのエストラーナとユベラ。

 

f:id:kobutanopippi:20190508102432j:plain

この先、どうなって行くんだろう。

 

 


気がつけば35歳の卵を
まだ1度も採っていません。

 

 


いつまで続くんだろう。
いつまで続けられるんだろう。


エストラーナはエストロゲンを高めます。
今日から私は
デスモイドに餌を与えるのです。

【2人目不妊治療】2018.10.29 不育結果と歯科

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

 

 

歯科に行ってきました。

というのも、先月から歯ぐきからの出血が止まらないから。

 

 

そして来月の終わりくらいから

低用量バファリンを服用するから。

 

 

バファリンって、あの半分優しさでできてるアレと中身違うのかな?

 

 

先日(10/22)の不育の検査結果、引っかかった項目は1つでした。

それは、プロテインCの欠乏

 

 

プロテインCって何?

色々しらべてはみましたが、よくわかりません。

とりあえず、その項目が低いと血栓体質なのだそうです。

 

 

で、なぜ血栓体質が不育につながるのかは

わからないそうです。

 

 

わかるのは、それは生まれつき低いこともあれば

ある時突然そうなることも、突然治ることもあるということ。

だから、くうたの時には不育ではなかった可能性もあるということ。

 

 

そして化学流産のような妊娠初期の場合、

プロテインC欠乏の影響は考えにくいのだそうです。

 

 

じゃ、何が原因かというと

受精卵の問題だと。

 

 

つまり、精子卵子かどっちかが悪いってことじゃない???

 

 

受精卵3つ中2つが化学流産で終わる卵だったってこと?

 

じゃ残りの1つもそうなるかもしれないってことだよね???

そうか・・・

 

結局なにも変わらないってことか。

 

 

 

とりあえず、このまま妊娠できたとしても今のままでは流れやすいので

排卵2日後から生理開始までの間(妊娠したら妊娠28wまで)、

低用量バファリンを服用することになりました。

 

 

間違ってたくさん使うと解熱鎮痛効果を発揮するだけで終わるらしいので

やっぱり半分優しさのアレなのかもしれない。

けど低用量だと血液をサラサラにする効果があるのだそうです。

 

なので、出血しやすくなり

一度出血すると血が止まらなくなると言われ、

歯磨きの度に血出してる場合じゃない!!と歯科に行ってきました。

 

 

歯科の先生曰く、

不妊治療の副作用で歯が悪くなったと考えられる!ですって( ゚Д゚)

口内環境は女性ホルモンに左右されやすいんですって。

 

 

そして、親知らずが仮に妊娠中に痛んだら地獄を見るよ!と言われまして

ビビってます( ゚Д゚)

尚、私の親知らずは神経と絡まってて大学病院行かないと抜けないから

現状維持で行きましょうだそうです。

 

 

怖いんですけど。

怖いんですけど。

超怖いんですけど?????

 

 

 

ということで、

これから妊活に取り組む方に言いたいのは

 

①風疹予防接種を早めに夫婦で打つべき!

②歯科治療は早めに、そして定期的に!

不妊治療は体が資本!!

 

これだけ。

 

 

 

ちょっとまって。

28wまで血液サラサラってことは

もし妊娠出来て妊娠中にデスモイドがやばくなったら

その時はもうOPEで切開加えたり、できないってことだよね?

 

もし何かあったら

大量出血フラグってことだよね?

 

リスキー( ゚Д゚)

 

 

仮に妊娠出来ればの話だけど。

 

色々怖いわ

 

 

【2人目不妊治療】2018.10.18 腫瘍整形

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

国際福祉機器展行ったり
くうたの希望で東京観光したりした先週。

 

今日は保育園はバスに乗ってどんぐり拾い。

 

私は久しぶりの整形外科でした。
2度の化学流産後にどちらも急激に痛んだデスモイドさん。

 

でかくなってたらやだけど。
と、昨夜久しぶりに触ってみるとボコボコ感は消えてました。

 


滑らかに盛ってる感じ。

痛みは鳩尾はなくなった。

 

けどへそ周囲が増えた。
にぶーい痛み。

肋骨は右より左がもこっとしてる気もします。

 

診察室に入ると、
パソコン見ながら「うーん。わからん。」とドクター。

 

 

婦人科カルテを開いて
「よその科のカルテを解読するのは難しいですね」と。

腫瘍整形の診察室で不妊治療と不育検査の話をする私と整形医。

なんのこっちゃ 笑

 


なんで血栓体質が不育に関係するかの仕組みが気になるご様子でした。

 

毎度、不妊治療の話をすると
知らない分野の話だからか、興味を持って下さいます 笑


エコー上、デスモイドに特変なしです。

 

 

 

私がブログで得たデスモイドの知識を言うと
ドクターがそれをまだ知らなかったり、
整形で腹腔内デスモイドを見ることはあまりないからか、

腹腔内デスモイドの話をしたら新鮮なようで
お話に花が咲いてしまいます。

 

 

たのしー

 

 

もし帝王切開したらデスモイドは発生するのか?とか
腹直筋デスモイドが腹腔内浸潤するかどうかとか
もし妊娠したらデスモイドのある腹筋は割けないのかとか
私も色々聞いてきました。

 


しばらくはモービックも飲まずに
不妊治療メインでいいんじゃないかとの結論。
さらに不妊治療はデスモイドを悪化させてないねと。

 


またしばらくは腹切りを免れましたヾ(●´∇`●)ノ

 


不妊治療と不育治療にまた邁進できますね✳
ドクター、見守って下さりありがとうございます♪*゚

 

 

 

 

【2人目不妊治療】2018.10.1 自分次第

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

診察が終わってから
今まであったことがないタイプの人に出会い
お話ししてたら
なんだ、私次第じゃないかって
少し楽になった。

 


台風明けで風が強くて
こんな日は屋根付き駐車場に停めたかったのに
あいてなくてついてない。

 


待合室には、美女と野獣カップルがいて
こんな場所でいちゃついてて
私の理解の範囲をこえるなーなんて失礼なこと思いながら
いや、嫉妬も混じってたのかもしれないけど
なんだかイライラと順番を待っていた。

 


不育のドクターは
いつも気持ちを寄り添わせてくれて、
ここは傷ついたことのある人が来る場所なんだなと
改めて知る。

 

 

私の傷は人と比べて深くはないのに
同じように接していただけて
申し訳なく思う。

 

 


ドクターがゆっくりと
「結果が出揃ってきて、治療が必要そうなものも見つかってきています。」
そういった。


結果を聞くのは2週間後のはずだったから
何の心の準備もしていなかった私、
…え?

それは何ですか?


「詳しくは次の予約日にお伝えしますが、
 バファリンを服用して挑んだ方が良いようですね」

 

バファリン…?
半分優しさの?

 

「それとはまた違うんですがね。バイアスピリンですね」

 

 

ああ、不妊界隈で聞いたことがある。
聞いたことがあるけど、
それが何の薬かまでは知らなかった。

 

次の移植は結果を聞いて次の周期から慌ててやるつもりだったけど
不育のドクターの意見も聞いて
1周期お休みする気持ちになった。


なんだろう。
なんなんだろう。


私、不育はひっかからないとなんとなく根拠もなく思ってた

 

 


採血の受付を済ませたら74分待ち。
ちょうど旦那の知人の車椅子ユーザーが同じ病院にいるとのことで会ってきた。



不思議な人で、ポジティブな目の前の出来事だけに集中するひとで
ネガティブなものは忘れればいいし、
楽しむことにしか興味がないという人だった。

 

「歩くってことはもう経験したから、
 歩けなくてもいいんですよ。
 歩けないを今経験してるんで、それを楽しみたいんです。」


なんだ。私次第じゃないか。
私次第で物事は変わるんじゃないか。


私は妊娠しないかもしれない。


だけどもう、1度妊娠を経験した。
今は妊娠できない時間を、経験してるんだな。

 

それを楽しめる自信はないけれど
それほど悲観することでもないのかもしれないし
どちらに転んでも
10年後には今のことは、思い出の一部になるだけ。


そういう考え方があることを知った。

 

 

私より年下の男性だけど
不思議な人で、夢中になって話を聞いた。
ただ、相づちを打って聞いてるだけだった。