happypig~障害夫婦生活雑記~

障害者同士の夫婦なんて、世の中にそうある組み合わせではないと思います。このブログでは発達障害で精神障害で難病の嫁と脊髄損傷車椅子旦那の旦那、そこにぽっこり産まれてきたこどもの生活・不妊治療について描ていきたいと思います ☆

【2人目不妊治療】2018.10.18 腫瘍整形

※2018年に他所に書いた記事の転載です。

 

国際福祉機器展行ったり
くうたの希望で東京観光したりした先週。

 

今日は保育園はバスに乗ってどんぐり拾い。

 

私は久しぶりの整形外科でした。
2度の化学流産後にどちらも急激に痛んだデスモイドさん。

 

でかくなってたらやだけど。
と、昨夜久しぶりに触ってみるとボコボコ感は消えてました。

 


滑らかに盛ってる感じ。

痛みは鳩尾はなくなった。

 

けどへそ周囲が増えた。
にぶーい痛み。

肋骨は右より左がもこっとしてる気もします。

 

診察室に入ると、
パソコン見ながら「うーん。わからん。」とドクター。

 

 

婦人科カルテを開いて
「よその科のカルテを解読するのは難しいですね」と。

腫瘍整形の診察室で不妊治療と不育検査の話をする私と整形医。

なんのこっちゃ 笑

 


なんで血栓体質が不育に関係するかの仕組みが気になるご様子でした。

 

毎度、不妊治療の話をすると
知らない分野の話だからか、興味を持って下さいます 笑


エコー上、デスモイドに特変なしです。

 

 

 

私がブログで得たデスモイドの知識を言うと
ドクターがそれをまだ知らなかったり、
整形で腹腔内デスモイドを見ることはあまりないからか、

腹腔内デスモイドの話をしたら新鮮なようで
お話に花が咲いてしまいます。

 

 

たのしー

 

 

もし帝王切開したらデスモイドは発生するのか?とか
腹直筋デスモイドが腹腔内浸潤するかどうかとか
もし妊娠したらデスモイドのある腹筋は割けないのかとか
私も色々聞いてきました。

 


しばらくはモービックも飲まずに
不妊治療メインでいいんじゃないかとの結論。
さらに不妊治療はデスモイドを悪化させてないねと。

 


またしばらくは腹切りを免れましたヾ(●´∇`●)ノ

 


不妊治療と不育治療にまた邁進できますね✳
ドクター、見守って下さりありがとうございます♪*゚