happypig~障害夫婦生活雑記~

障害者同士の夫婦なんて、世の中にそうある組み合わせではないと思います。このブログでは発達障害で精神障害で難病の嫁と脊髄損傷車椅子旦那の旦那、そこにぽっこり産まれてきたこどもの生活・不妊治療について描ていきたいと思います ☆

【2人目不妊治療】2017.3.7 ウサギ

●2017年に他所に投稿したブログの転載です。

 

混みまくりだった整形外科病院、2時間待ちでキレるジジババ続出!

 

私も流石にくらくらしてきて、何度か意識が遠退きそうになりました。

これはたぶん、精神的なもの。

 


今日もドクターは安定の誠実対応!

エコー上はデスモイド、変化なし◎

 


不妊治療のために

リザベンとモービックが中止になりました(つд⊂)エーン 

 


リザベンはいいとして

モービックは効いてる感があったから、ギリギリまで飲みたかったけど

ラットとウサギの実験で、着床障害と着床後胎児死亡の率が高まった報告があり

 

私がそのウサギじゃないとは言い切れないですもんね😞」

とつぶやいて笑われました(/ω\)

 


笑うことないじゃないか!

どうせ33歳、しし座いのしし年生まれのオバサンですよ。

 


でも私がウサギやラットのようにならない

とは言い切れないから

不安と後悔の原因になるなら、断薬どんとこい!っだ!

 

 

毎食後くうたが

「ママ、お薬のみなさいね!忘れずにね」

と言ってくるから、彼をどう納得させようか…笑

 


採卵までは服薬していていいのか

移植までなのか、着床までなのか…と言うのはきっと誰に聞いても答えが出ない問題だし。

 


次の診察は1ヶ月後。

デスモイド、変化しなければいいな。

 


1時前、

ようやくたどり着いた膠原病内科も

相変わらずの混みようでしたがすぐ呼ばれました。

いつもより、

ドクターが一言二言多かったかな…(;^ω^)

 


私も珍しくドクターに症状を訴えたし、それでかな。

 


診察室を出た頃には低血糖でふらふら~

コンビニ行こうと外に出たら、めっちゃ雪降っとるやんびっくり!!!

 


明日は精神科、今週は多忙です~